カテゴリー
1 お知らせ 1-1 イベントのお知らせ

ラフカディオ・ハーン顕彰 ハーン・ツアー in 熊本のお知らせ(終了)

ラフカディオ・ハーン顕彰 ハーン・ツアー in 熊本は終了しました。ご参加くださり誠にありがとうございます。

熊本八雲会と熊本アイルランド協会の主催で、2022ラフカディオ・ハーン顕彰 ハーン・ツアー in 熊本を開催します。

今年はラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の来熊131年目です。また嬉しいことに、6年前の熊本地震で大きな被害を受けた五高記念館(国指定重要文化財)が復興・復元され中に入れるようになりました。ここはハーンや夏目漱石が実際に教鞭を執っていた所です。今回は特に五高記念館の研究員による講話があります。

現下コロナ禍への対策をしっかり取りながら以下の通りハーン顕彰事業を行いたいと思います。

  • 日時:2022年11月19日(土) 13時30分~16時00分
  • 集合場所:赤門(熊本大学黒髪キャンパス入口)
    (雨天の場合は直接赤煉瓦の五高記念館にお越しください)
  • 集合時間:13時30分
  • ツアーコース
    • 赤門
    • ハーン・レリーフ/ハーン英文石碑
    • 五高記念館本館(講話・館内見学)
    • 石仏(小峯墓地)
    • 寺田寅彦下宿跡
  • 講話(五高記念館本館内教室:約30分)
    • 講師:藤本秀子(五高記念館研究員、小泉八雲熊本旧居保存会理事)
    • テーマ:ハーンと五高記念館
  • 参加人数:事前申し込み先着30名
    (密を避けるため、記念館内教室の許容人数による)
  • 申し込み方法:当熊本アイルランド協会事務局(TEL:096-366-5151、株式会社お菓子の香梅内)に11月10日までに電話でお願いいたします
  • 参加費:無料
  • お問い合わせ:当熊本アイルランド協会事務局
  • 後援:熊本県文化協会熊本日日新聞五高記念館友の会、熊本漱石倶楽部
カテゴリー
1 お知らせ 1-3 事務局よりお知らせ

2022年(第24期)市民講座のお知らせ

 1891(明治24)年五高に英語教師として来熊し、当時の青年に多大な影響を与えたラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を通して、熊本とアイルランドは深い関係にあります。
当協会は関係各界の協力を得て1998(平成10)年以来「ハーンと熊本」、父の祖国である「アイルランドの社会と文化」などの市民講座をこれまで23期にわたり開催してきました。
 2022(令和4)年・第24期の市民講座は年間テーマを『アイルランドの魅力、日本の魅力』として、以下の通り開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

年間テーマ『アイルランドの魅力、日本の魅力』
 アイルランド人の人懐っこさはそのおもてなしの心において日本人のそれに近い。アイルランド人の音楽は清澄な哀愁とともに日本人の感性に近い。アイルランド人のハイクロスの円形は日本人の太陽を拝み敬する精神に近い。民族を言えばアイルランドの人々はケルト民族である。そしてこのケルト民族はかつてヨーロッパ大陸を席巻していた民族であった。アイルランド人を父とし、ギリシャ人を母として熊本にかつて住み世界に紹介してくれた文豪ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の存在は決して忘れてはならないであろう。
 アイルランドの国土は確かに小さいが、文化・芸術を愛する心は大きい。山川草木、野の花を愛する精神に溢れている。その風土から生み出されてくる詩や音楽、民話や説話の語り、激しくも美しいリバーダンス、そして道端の妖精たちの演じるドラマは魅力に溢れている。
 熊本アイルランド協会は前年度はコロナ禍の影響で十分な活動ができませんでした。しかしひとつ、今年度はこの市民講座を通してアイルランドの豊かな世界(文化、歴史、風土)を分かりやすくお伝えしていきたいと思っています。皆様ぜひお越し下さい。

 市民講座では新型コロナ対策のため、受講者の皆様に検温や手指消毒、マスク常時着用、咳エチケットへのご協力をお願いする他、入場制限や講座の中止や延期、保健所等公的機関への情報提供などを実施することがございます。
 また、車で来場される方や、団体で受講される方は事前に当協会事務局までご連絡ください。

日付演題講師会場等
6/25
(土)
アイルランド民話と浦島太郎西川盛雄氏
熊本大学名誉教授
※1
7/23
(土)
アイルランド音楽の魅力本間康夫氏
崇城大学名誉教授
アイリッシュ・クリーム
※1
8/27
(土)
アイルランドと日本の異界高木朝子氏
熊本高専准教授
※1
9/24
(土)
スターウォーズとアイルランド立山由生氏
ワシントン外語学院院長
※1
10/29
(土)
ドルイドとハーンの宗教観
ハーンの異界と量子の世界
坂本弘敏氏
小泉八雲熊本旧居館長
※2
※1
12/10
(土)
ハーン作品朗読石蕗(つわぶき)の花※1
2022年(第24期) 市民講座一覧表
開講時間はいずれも14:00~15:30の90分
※1お菓子の香梅帯山店ドゥ・アート・スペース
受講料無料
※2小泉八雲熊本旧居
入館料無料・受講料無料
2022年(第24期) 市民講座補足

協力団体:熊本八雲会・小泉八雲熊本旧居保存会・五高記念館友の会(順不同)

カテゴリー
1 お知らせ 1-1 イベントのお知らせ

八雲忌の中止について

小泉八雲熊本旧居では、例年小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850-1904)の命日である9月26日に「八雲忌」を開催していますが、熊本県で「まん延防止等重点措置」が発出され、小泉八雲熊本旧居も閉館中であるため、本年2021年は新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点からも中止いたします。

お問い合わせは小泉八雲熊本旧居保存会(事務局:熊本市文化振興課096-328-2740)まで。

カテゴリー
1 お知らせ 1-3 事務局よりお知らせ

2021年(第23期)市民講座のお知らせ

 1891(明治24)年五高に英語教師として来熊し、当時の青年に多大な影響を与えたラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を通して、熊本とアイルランドは深い関係にあります。
当協会は関係各界の協力を得て1998(平成10)年以来「ハーンと熊本」、父の祖国である「アイルランドの社会と文化」などの市民講座をこれまで22期にわたり開催してきました。
 2021(令和3)年・第23期の市民講座は年間テーマを『アイルランドの宝物』として、以下の通り開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

年間テーマ『アイルランドの宝物』
 ギネスの黒ビール、モハーの断崖、リバーダンス、緑のセント・パトリック・パレード、小振りで上品なハープの音色、歌手エンヤの美しくも神秘的な歌声、今もパブで語り継がれるS.ヒーニーやW.B.イェイツの詩の朗読、どこまでも続くドラムリンという低い丘陵の地形、ケルトの聖地<まほろば>の丘ターラ。いずれもアイルランドの奇跡ともいうべき文化的あるいは地質学的な宝物です。
 アイルランドは原語ではエールと呼ばれ、ヨーロッパでは最古のケルト民族が建国した国です。信仰は三つ葉のクローバーに三位一体を託して伝えるカトリック。ハイクロスは太陽の光の輪と十字架が組み合わされたアイルランド独特の十字架です。道端には妖精も住んでいると信じられています。
 現下、世界はコロナ禍を抱えつつ、困難な時代の中にあります。アイルランドは歴史的に17世紀のクロムウェルによる大破壊、19世紀のじゃがいもの大飢饉、その後移民として新大陸へ大移住。そして長期に渡るイングランドとの確執などを乗り越えて今日に至っています。
 この市民講座ではケルト(アイルランド)の人たちの心の姿に光を当てます。それはアイルランド人を父親としてもつラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の心に少しでも近づくことになります。熊本に3年住み、名作を多く残してくれたハーンです。彼の熊本における顕彰の意味を込めてこの地にあって市民講座を開き、アイルランドとハーンのことを思い出すことは大切なことであるに違いありません。

 市民講座はどなたでも受講できます。ご予約は不要ですのでお気軽にお越しください。
 新型コロナ対策のため、受講者の皆様に検温や手指消毒、マスク常時着用、咳エチケットへのご協力をお願いする他、入場制限や講座の中止や延期、保健所等公的機関への情報提供などを実施することがございます。また、団体での受講は事前に当協会事務局までご連絡ください。

日付演題講師会場等
中止
5/29
(土)
中止
ハーンが集めたカリブの諺
中止
西川盛雄氏
熊本大学名誉教授
中止
※1
7/24
(土)
アイルランドにおける水の信仰高木朝子氏
熊本高専准教授
※1
延期
8/28
(土)
10/16(土)へ延期
スターウォーズとアイルランド
10/16(土)へ延期
立山由生氏
ワシントン外語学院院長
延期
※1
中止
9/18
(土)
中止
ドルイドとハーンの宗教観
中止
坂本弘敏氏
小泉八雲熊本旧居館長
中止
※1
10/16
(土)
スターウォーズとアイルランド立山由生氏
ワシントン外語学院院長
※1
中止
11/27
(土)
中止
ハーン作品の朗読
中止)
石蕗(つわぶき)の花の会
中止
※1
2021年(第23期) 市民講座一覧表
開講時間はいずれも14:00~15:30の90分
※1お菓子の香梅帯山店ドゥ・アート・スペース
受講料無料
2021年(第23期) 市民講座補足

協力団体:熊本八雲会・小泉八雲熊本旧居保存会・五高記念館友の会(順不同)

カテゴリー
1 お知らせ 1-1 イベントのお知らせ

八雲忌について(更新)

小泉八雲熊本旧居では、例年小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850-1904)の命日である9月26日に「八雲忌」を開催していますが、2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止いたします。しかしながら、当日は19時に八雲を偲んで来館された皆様と一緒に黙とうをささげたいと思います。

当日は16時30分に閉館したのちに、18時30分から19時30分まで臨時開館します。ぜひお越しください。

  • 日時:2020年9月26日(土) 19時00分~ (開館:18時30分)
  • 場所:小泉八雲熊本旧居(熊本市中央区安政町2-6、096-354-7842)
  • 主催:小泉八雲熊本旧居保存会(事務局:熊本市文化振興課)、熊本市
  • 内容:追悼の黙とう(朗読はありません)
  • 費用:無料
  • 備考:駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。当日は18時30分から19時30分まで臨時開館しています。
  • リンク:熊本市ホームページ「八雲忌と特別展示について

また、当日の9月26日(土)18時30分から11月1日(日)まで、八雲の絶筆となった手紙の写真(実物の手紙は戦災で焼失)を特別公開します。心臓発作で亡くなる数時間前に書かれた手紙をぜひご覧ください。

お問い合わせは小泉八雲熊本旧居保存会(事務局:熊本市文化振興課096-328-2039)まで。