2019年初夏の文学・歴史散歩:佐賀方面⇒世界遺産「三重津海軍所跡」開催のお知らせ


熊本アイルランド協会くまもと文学・歴史館友の会の共催で、貸切バスによる2019年初夏の文学・歴史散歩:佐賀方面⇒世界遺産「三重津海軍所跡」を開催いたします。

南関から佐賀県へと遠出をしますが、南関御茶屋跡、金栗四三生家や白秋生家から・歴史的な史跡や資料館など、今回は皆さんが行っていないような場所を訪ね歩く文学
散歩にしました。盛り沢山の場所を回ります。また、世界遺産「三重津海軍所跡」佐野常民記念館や、佐賀城本丸歴史館は、何度見ても見る価値があります。

会員以外の方も参加できますので、ご友人やご家族をお誘いあわせの上お申し込みください。

  • 日時:2019年6月7日(金)8時30分~18時00分
  • 集合場所:お菓子の香梅本社駐車場(中央区白山) または 熊本市総合体育館・青年会館駐車場側(中央区出水)
  • タイトル:2019年初夏の文学・歴史散歩:佐賀方面⇒世界遺産「三重津海軍所跡」
  • 案内役:井上智重氏(くまもと文学・歴史館前館長)
  • コースとスケジュール
  • 参加費:4,500円(乗車時集金、貸切バス・入館料・昼食代・保険料等含む)
  • 注意事項:定刻に出発しますのでお早めにお集まりください。また、歩きやすい靴・服装でご参加ください。時間は諸事情により変更になることがあります
  • 定員:40名
  • チラシ
  • お申し込み:チラシに必要事項を記入の上、当協会事務局へFAX(096-372-1857)されるか、お電話(096-366-5151)ください
  • お問い合わせ:当協会事務局(お菓子の香梅内) 電話:096-366-5151

市民講座「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」のお知らせ

注目

「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」と題し、西川盛雄氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。

ケルト民族の血を受け継ぐアイルランドの人々の苦難の歴史は筆舌に尽くし難いが、その心は珠玉の文芸作品を産み出したアイルランド作家の言葉の中に凝縮され、継承されてきている。その代表的作家は近代では劇作家・詩人であるW.B.イェイツや詩人のS.ヒーニーなどであった。今回は、イェイツの詩のいくつかを主に紹介しながらアイルランドの風土や歴史、そして彼らの文芸復興のもつ意味について考えていってみたい。

市民講座「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」

市民講座「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」

ハーン読書会・トークの会「『耳なし芳一のはなし』を原文(英文)で読む」のお知らせ

熊本八雲会の主催で、「『耳なし芳一のはなし』を原文(英文)で読む」と題し、ハーン読書会・トークの会が開催されます。

ハーン作品、とくに『怪談』の世界をアメリカ人の先生とともに原文で読んでみるということ、今回は「耳なし芳一のはなし」です。原文のリズム、躍動感など、内容解説とともに翻訳とはまた違った本来のハーン作品の味わい方があると思います。

3月末はやや暖かくなっていると思います。皆様ぜひお越しください。

  • 日時:2019年3月31日(日) 14時00分~15時30分
  • 場所:小泉八雲熊本旧居(096-354-7842, 熊本市中央区安政町2-6)
  • 演題:『耳なし芳一のはなし』を原文(英文)で読む
  • 講師:本田憲之助氏(熊本八雲会、ジェーンズの会会員)、パトリック・ベンケ氏(九州ルーテル学院大学准教授)
  • 費用:入館料・受講料ともに無料

お問い合わせは熊本八雲会096-362-6651、または本田憲之助氏096-385-2645、kenhonda*jcom.zaq.ne.jp(*を@に変更して送信してください)まで。

講演会「ジェーンズが起こした奇跡 英語の壁をどう乗り越えたか」のお知らせ

ジェーンズの会主催、熊本市共催で、講演会「ジェーンズが起こした奇跡 英語の壁をどう乗り越えたか」が開催されます。
ジェーンズは与えられた通訳を断って、生徒に英語を徹底的に教えます。その成功のお陰で授業は一切日本語を使わず英語だけで5年間行いました。生徒たちは輸入された英書を読んで勉強し、英語で考え英語で話しました。卒業後も多くの生徒がアメリカの大学に留学して学問を追求しました。英語の壁を乗り越える奇跡はどのようにして起こったのでしょうか。

  • 日時:2019年3月24日(日) 14時00分-17時00分
  • 場所:熊本市立図書館ホール(熊本市中央区大江6-1-74)
  • 演題:ジェーンズが起こした奇跡 英語の壁をどう乗り越えたか
  • 講師:福田昇八(熊本大学名誉教授)、ジュリ米岡(熊本学園大学教授)
  • 問い合わせ先:ジェーンズの会事務局 090-8582-9773 096-385-2645 kenhonda*jcom.zaq.ne.jp(*を@に変更して送信してください)

講演会終了後に懇親会(水前寺公園で花見)も予定しています。

講演会「Lafcadio Hearn: Homeless Writer, Orphan Writings?」のお知らせ

熊本大学文学部附属 漱石・八雲教育研究センターで、公開講演会が開催されます。お気軽にご参加ください。

  • 日にち:2019年2月27日(水)
  • 講演会:13時00分-14時00分
  • ディスカッション:14時00分-14時30分
  • 会場:熊本大学グローバル教育カレッジ(黒髪北地区)交流ラウンジ(熊本市中央区黒髪2-40-1)
  • 題目:「Lafcadio Hearn:Homeless Writer, Orphan Writings?」
  • 講師:Prof. Dr. Mary Gallagher (University College Dublin, School of Languages, Cultures and Linguistics)
  • 使用言語:英語(ディスカッションのみ必要に応じて通訳有り)
  • 対象:どなたでも(事前申し込み不要)
  • 費用:無料
  • 主催:熊本大学文学部附属 漱石・八雲教育研究センター・熊本大学グローバル教育カレッジ
  • 問い合わせ先:irosmat*kumamoto-u.ac.jp(*を@に変更して送信してください)
  • リンク:当イベント情報当イベントリーフレット