講演会「輝いていた古城の熊本洋学校 そしてジェーンズの教え子達」のお知らせ

ジェーンズの会主催、熊本市共催で、ジェーンズ没後110年記念講演会「輝いていた古城の熊本洋学校 そしてジェーンズの教え子達」が開催されます。
古城に築かれた洋学校は、ガラス張りで遠くからも輝いて見えました。南北戦争を戦ったジェーンズは、日本の文明開化の先導者として熊本で奮闘し多くの教え子達が明治日本の建設者として名を馳せました。

  • 日時:2019年8月17日(土) 14時00分(受付13時00分、総会13時30分)
  • 場所:熊本市立図書館大ホール(熊本市中央区大江6-1-74)
  • 演題:輝いていた古城の熊本洋学校 そしてジェーンズの教え子達
  • 講師:黒田孔太郎(元ジェーンズ邸館長)
  • 問い合わせ先:ジェーンズの会事務局 本田憲之助 kenhonda*jcom.zaq.ne.jp(*を@に変更して送信してください) 090-8582-9773

市民講座「アイルランドの地理的現状と日本の地誌書に描かれたアイルランド像」のお知らせ(終了)

市民講座「アイルランドの地理的現状と日本の地誌書に描かれたアイルランド像」は終了しました。ご聴講くださり誠にありがとうございます。

「アイルランドの地理的現状と日本の地誌書に描かれたアイルランド像」と題し、八田茂樹氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。

前半で昨年度発表の統計部分の更新をしたいと思います。その後、日本地誌書の江戸・明治期などに描かれたアイルランドについての記述を取り上げ、どのようにアイルランドが描かれていたか考察したいと思います。江戸期の記述は少なく島名を記す程度ですが、明治初期の内田正雄の地誌書にはかなり出てきます。一部旧漢字を現在の漢字に直した記述を提示して考察します。

市民講座「アイルランドの地理的現状と日本の地誌書に描かれたアイルランド像」

市民講座「アイルランドの地理的現状と日本の地誌書に描かれたアイルランド像」

市民講座「アイルランド音楽の世界」のお知らせ(終了)

市民講座「アイルランド音楽の世界」は終了しました。ご聴講くださり誠にありがとうございます。

「アイルランド音楽の世界」と題し、本間康夫氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。

「アイルランドの音楽は、人々がまだ大地に根ざして生きていたころの記憶を残している、いわば「大地からのメッセージ」なのだ。」
「こんな音楽を聴きながら、酒の飲めるアイルランド人は幸せだ。」
こんな表現もある、楽しく生活に密着した「アイルランド伝統音楽」を、ダンス曲や、スローなエアー曲を織り交ぜてご紹介します。
加えてアイルランドから新大陸に移民した人々が生み出した音楽についても触れたいと思います。

市民講座「アイルランド音楽の世界」

市民講座「アイルランド音楽の世界」

2019年初夏の文学・歴史散歩:佐賀方面⇒世界遺産「三重津海軍所跡」開催のお知らせ(終了)

2019年初夏の文学・歴史散歩:佐賀方面⇒世界遺産「三重津海軍所跡」は終了しました。お足元の悪い中にもかかわらずご参加くださいました皆様に心より御礼申し上げます。また、交通渋滞等でスケジュール通り運行できず大変申し訳ございませんでした。

熊本アイルランド協会くまもと文学・歴史館友の会の共催で、貸切バスによる2019年初夏の文学・歴史散歩:佐賀方面⇒世界遺産「三重津海軍所跡」を開催いたします。

南関から佐賀県へと遠出をしますが、南関御茶屋跡、金栗四三生家や白秋生家から・歴史的な史跡や資料館など、今回は皆さんが行っていないような場所を訪ね歩く文学
散歩にしました。盛り沢山の場所を回ります。また、世界遺産「三重津海軍所跡」佐野常民記念館や、佐賀城本丸歴史館は、何度見ても見る価値があります。

会員以外の方も参加できますので、ご友人やご家族をお誘いあわせの上お申し込みください。

  • 日時:2019年6月7日(金)8時30分~18時00分
  • 集合場所:お菓子の香梅本社駐車場(中央区白山) または 熊本市総合体育館・青年会館駐車場側(中央区出水)
  • タイトル:2019年初夏の文学・歴史散歩:佐賀方面⇒世界遺産「三重津海軍所跡」
  • 案内役:井上智重氏(くまもと文学・歴史館前館長)
  • コースとスケジュール
  • 参加費:4,500円(乗車時集金、貸切バス・入館料・昼食代・保険料等含む)
  • 注意事項:定刻に出発しますのでお早めにお集まりください。また、歩きやすい靴・服装でご参加ください。時間は諸事情により変更になることがあります
  • 定員:40名
  • チラシ
  • お申し込み:チラシに必要事項を記入の上、当協会事務局へFAX(096-372-1857)されるか、お電話(096-366-5151)ください
  • お問い合わせ:当協会事務局(お菓子の香梅内) 電話:096-366-5151

市民講座「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」のお知らせ(終了)

市民講座「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」は終了しました。ご聴講くださり誠にありがとうございます。

「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」と題し、西川盛雄氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。

ケルト民族の血を受け継ぐアイルランドの人々の苦難の歴史は筆舌に尽くし難いが、その心は珠玉の文芸作品を産み出したアイルランド作家の言葉の中に凝縮され、継承されてきている。その代表的作家は近代では劇作家・詩人であるW.B.イェイツや詩人のS.ヒーニーなどであった。今回は、イェイツの詩のいくつかを主に紹介しながらアイルランドの風土や歴史、そして彼らの文芸復興のもつ意味について考えていってみたい。

市民講座「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」

市民講座「アイルランド文芸復興;詩人イェイツの心」