カテゴリー
1 お知らせ 1-3 事務局よりお知らせ

2024年(第26期)市民講座のお知らせ

 1891(明治24)年五高に英語教師として来熊し、当時の青年に多大な影響を与えたラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を通して、熊本とアイルランドは深い関係にあります。
当協会は関係各界の協力を得て1998(平成10)年以来「ハーンと熊本」、父の祖国である「アイルランドの社会と文化」などの市民講座をこれまで24期にわたり開催してきました。
 2024(令和6)年・第26期の市民講座は年間テーマを「旅する心優しきアイルランドの人々』として、以下の通り開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

年間テーマ「旅する心優しきアイルランドの人々」

 ラフカディオ・ハーンの父方のルーツはケルト(アイルランド)の民人であった。この民族のルーツはヨーロッパの臍(へそ)とも言うべき現在のオーストリア、ザルツブルク近郊の山中にあった。そして彼らは此処から西に向かって壮大な旅(移動)に出ていくのである。
 ケルトの民は旅する民であった。ボへミアンとも言われ、貧しくも力強い「流浪の民」であった。途上で出会ったラテン(ローマ)の軍勢に百戦百敗してイベリア半島に逃れ、遂に海を越えて北上し、ブリトン島(現在のイギリス)の周縁部にたどり着いた。現在のスコットランド、ウェールズ、アイルランドである。

 旅する民は組織的な戦や国家形成・維持などは苦手であった。しかし芸術を生み出し、これを伝承していく文化力はすぐれていた。この心は詩や歌に託され、絵や踊りを演劇に結実して今日に伝えられている。
 ハーンはその血を受け継いでいたと思われる。美しい散文は誌的で、民族の魂が込められた民話や説話や諺などへの愛着は大きかった。私たちの知る『怪談』や『骨董』はこの心から生み出されたものであった。
 この市民講座では、熊本に約三年間いたハーンの心に繋がってアイルランドの心を皆様とともに楽しみたいと思います。皆様ぜひお越しください。

団体で受講される方は事前に当協会事務局までご連絡ください。

日時演題講師
5/25(土)
13:00~
アイリッシュ音楽の旅本間康夫氏
アイリッシュ・クリーム
キョールトリ
6/29(土)
14:00~
流浪の民=ケルト民族=西川盛雄氏
熊本大学名誉教授
7/6(土)
14:00~
アイルランド妖精の旅高木朝子氏
熊本高専准教授
8/3(土)
14:00~
アイルランド系アメリカ人小説のうちに見る”Irish Spirit”八幡雅彦氏
別府大学短期大学部名誉教授
10/26(土)
14:00~
未定池田志郎氏
英米文学研究者
12/7(土)
14:00~
アイルランドの音楽と朗読斎藤幸子氏他
石蕗(つわぶき)の花代表
2024年(第26期) 市民講座一覧表

協力団体:熊本八雲会・小泉八雲熊本旧居保存会(順不同)

カテゴリー
1 お知らせ 1-3 事務局よりお知らせ

2023年(第25期)市民講座のお知らせ

 1891(明治24)年五高に英語教師として来熊し、当時の青年に多大な影響を与えたラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を通して、熊本とアイルランドは深い関係にあります。
当協会は関係各界の協力を得て1998(平成10)年以来「ハーンと熊本」、父の祖国である「アイルランドの社会と文化」などの市民講座をこれまで24期にわたり開催してきました。
 2023(令和5)年・第25期の市民講座は年間テーマを「懐かしい国・アイルランドの心を辿る』として、以下の通り開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

年間テーマ「懐かしい国・アイルランドの心を辿る」

 昨今、コロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻など、どこか落ち着かない日々が続いています。改めて人々の安心・安寧も日々の大切さに思い至ります。
 混沌とした時代はなつかしさを求めます。そのなつかしさを持続・継承しているのはその国、その土地の文化・風土でしょうか。そしてこの懐かしさこそ行き過ぎた近代化のひずみに対する解毒剤の役割を果たします。
 アイルランドのルーツはケルト民族で、西洋の懐かしさの源泉の一つです。ケルト民族は、政治的には敗者であり続けましたが、人間の心の世界に繋がる文化/芸術の分野では豊かな世界を保持・継承してきました。現在の万霊節やハロウィンも元々はケルトのものでした。
 イェイツの詩歌や民話・説話の採集、オスカー・ワイルド、そしてラフカディオ・ハーンもこの系統に繋がります。
 日本人とケルト民族の心には共通するものが多々あります。現代という不安な時代への癒しと励ましとしてアイルランドの心に触れることは意義あることだと思います。この市民講座を通してどこか懐かしい西洋と日本の世界を一緒に辿ってみたいと思います。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

 市民講座では新型コロナ対策のため、受講者の皆様に検温や手指消毒、マスク常時着用、咳エチケットへのご協力をお願いする場合がある他、入場制限や講座の中止や延期、保健所等公的機関への情報提供などを実施することがございます。
 また、団体で受講される方は事前に当協会事務局までご連絡ください。

日付演題講師
5/27
(土)
現代に息づくアイルランド伝統音楽の魅力アイリッシュ・クリームとキョールトリ
6/24
(土)
民話と妖精とケルトから見たアイルランド高木朝子氏
熊本高専准教授
7/22
(土)
アイルランドとハーン西川盛雄氏
熊本大学名誉教授
8/26
(土)
アイルランド系アメリカ人小説を読む八幡雅彦氏
別府大学短期大学部名誉教授
大分県アイルランド研究協会
10/21
(土)
世界最古のモニュメント! 世界遺産ニューグレンジ遺産を解き明かす立山由生氏
ワシントン外語学院院長
12/9
(土)
ハーン作品朗読斎藤幸子氏
石蕗(つわぶき)の花代表
2023年(第25期) 市民講座一覧表
※1開講時間はいずれも14:00~15:30の90分
※2お菓子の香梅帯山店ドゥ・アート・スペース
受講料無料(お菓子や飲み物の提供はございません)
2023年(第25期) 市民講座補足

協力団体:熊本八雲会・小泉八雲熊本旧居保存会(順不同)

カテゴリー
1 お知らせ 1-1 イベントのお知らせ

第5回市民講座「ハーンの異界と量子の世界」のお知らせ(終了)

市民講座「ハーンの異界と量子の世界」は終了しました。ご聴講くださり誠にありがとうございます。

「ハーンの異界と量子の世界」と題し、坂本弘敏氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。

当講座は当初の計画から2点変更がございます。何卒ご了承ください。

  1. 演題:ドルイドとハーンの宗教観→ハーンの異界と量子の世界
  2. 会場:小泉八雲熊本旧居お菓子の香梅帯山店ドゥ・アート・スペース

新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルは10月28日(金)時点で「レベル1(維持すべきレベル)」です。新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに沿った対策を講じ、感染防止を徹底した上で開講したいと考えておりますので、ご来場前に以下の項目をご確認、ご承諾くださいますようお願い申し上げます。

  • 発熱や味覚障害、嗅覚障害の症状があるなど、体調がすぐれない方の受講をお断りします
  • 受講希望者はマスクを持参の上、飲食時を除き常時着用してください
  • 主催者は受講希望者の入場時に体温を測定し、手指をアルコールで消毒します
  • 受講希望者は入場時に受講者カードへ名前と連絡先を記入してください。万一、参加者に新型コロナウイルス感染症の感染発生が疑われる場合は、名前と連絡先が保健所等の公的機関へ提供されることがあります

受講希望者が多数の場合や上記対策に協力できかねる場合は、受講者の入場をお断りする場合がございます。また、新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルを鑑み、開講日がレベル3(対策強化)以上、またはそのおそれがある場合は開講を見送る場合がございます。開講の可否につきましては当ページを再確認されるか、当協会事務局(096-366-5151)までお問い合わせください。

  • 日時:2022年10月29日(土)14時00分~15時30分
  • 会場:お菓子の香梅帯山店ドゥ・アート・スペース(熊本市中央区帯山7-6-84) 最寄りのバス停:帯山四丁目
  • 交通アクセス1 桜町バスターミナル→帯山四丁目(2022年10月03日現在)
    • 熊本都市バス 系統G1-2,G1-4,G1-5,G1-6 日赤病院、長嶺団地、 長嶺小学校、免許センター方面
      • 12:45発 13:07着
      • 13:10発 13:32着
  • 交通アクセス2 熊本駅前→帯山四丁目(2022年10月03日現在)
    • 熊本都市バス 系統G1-2,G1-5,G1-6 日赤病院、長嶺団地、 長嶺小学校、免許センター方面
      • 13:02発 13:25着
  • 講師:坂本弘敏氏(小泉八雲熊本旧居館長)
  • 演題:ハーンの異界と量子の世界
  • 申込:不要ですので、お気軽にお越しください
  • 受講料:無料(飲み物とお菓子の提供はございません)
  • お問い合わせ:当協会事務局 096-366-5151
  • チラシ

「骨董」や「怪談」などハーンの再話物語の著作には、「怪奇」美と恐怖など、超自然の世界が数多く描き出されています。ハーンは日本人の持つ道徳律の高さを称賛しつつも、日本人を真に理解するには、その信仰や宗教、スピリチュアルなものを底流とした物語を知る必要があるとも記しています。来日後のハーンの著作中には民俗資料の蒐集や研究から、神秘的なものに対する鋭い感受性を生かした科学的な論述も数多く見受けられます。ハーンは20世紀に入ってすぐに亡くなりましたが、その後間もなく無意識、相対性理論、量子力学といった学問上における三大発見がありました。今日では物理学や科学における最先端の技術の発展に伴い、彼の描いた「超自然の世界」が徐々に解明されつつあるように思えてきます。今回はそのような観点から、それらに関連する著作をいくつかご紹介しながら、ご一緒に想像をめぐらせてみたいと思います。

市民講座「ハーンの異界と量子の世界」
市民講座「ハーンの異界と量子の世界」

カテゴリー
1 お知らせ 1-3 事務局よりお知らせ

2022年(第24期)市民講座のお知らせ

 1891(明治24)年五高に英語教師として来熊し、当時の青年に多大な影響を与えたラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を通して、熊本とアイルランドは深い関係にあります。
当協会は関係各界の協力を得て1998(平成10)年以来「ハーンと熊本」、父の祖国である「アイルランドの社会と文化」などの市民講座をこれまで23期にわたり開催してきました。
 2022(令和4)年・第24期の市民講座は年間テーマを『アイルランドの魅力、日本の魅力』として、以下の通り開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

年間テーマ『アイルランドの魅力、日本の魅力』
 アイルランド人の人懐っこさはそのおもてなしの心において日本人のそれに近い。アイルランド人の音楽は清澄な哀愁とともに日本人の感性に近い。アイルランド人のハイクロスの円形は日本人の太陽を拝み敬する精神に近い。民族を言えばアイルランドの人々はケルト民族である。そしてこのケルト民族はかつてヨーロッパ大陸を席巻していた民族であった。アイルランド人を父とし、ギリシャ人を母として熊本にかつて住み世界に紹介してくれた文豪ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の存在は決して忘れてはならないであろう。
 アイルランドの国土は確かに小さいが、文化・芸術を愛する心は大きい。山川草木、野の花を愛する精神に溢れている。その風土から生み出されてくる詩や音楽、民話や説話の語り、激しくも美しいリバーダンス、そして道端の妖精たちの演じるドラマは魅力に溢れている。
 熊本アイルランド協会は前年度はコロナ禍の影響で十分な活動ができませんでした。しかしひとつ、今年度はこの市民講座を通してアイルランドの豊かな世界(文化、歴史、風土)を分かりやすくお伝えしていきたいと思っています。皆様ぜひお越し下さい。

 市民講座では新型コロナ対策のため、受講者の皆様に検温や手指消毒、マスク常時着用、咳エチケットへのご協力をお願いする他、入場制限や講座の中止や延期、保健所等公的機関への情報提供などを実施することがございます。
 また、車で来場される方や、団体で受講される方は事前に当協会事務局までご連絡ください。

日付演題講師会場等
6/25
(土)
アイルランド民話と浦島太郎西川盛雄氏
熊本大学名誉教授
※1
7/23
(土)
アイルランド音楽の魅力本間康夫氏
崇城大学名誉教授
アイリッシュ・クリーム
※1
8/27
(土)
アイルランドと日本の異界高木朝子氏
熊本高専准教授
※1
9/24
(土)
スターウォーズとアイルランド立山由生氏
ワシントン外語学院院長
※1
10/29
(土)
ドルイドとハーンの宗教観
ハーンの異界と量子の世界
坂本弘敏氏
小泉八雲熊本旧居館長
※2
※1
12/10
(土)
ハーン作品朗読石蕗(つわぶき)の花※1
2022年(第24期) 市民講座一覧表
開講時間はいずれも14:00~15:30の90分
※1お菓子の香梅帯山店ドゥ・アート・スペース
受講料無料
※2小泉八雲熊本旧居
入館料無料・受講料無料
2022年(第24期) 市民講座補足

協力団体:熊本八雲会・小泉八雲熊本旧居保存会・五高記念館友の会(順不同)

カテゴリー
1 お知らせ 1-1 イベントのお知らせ

八雲忌の中止について

小泉八雲熊本旧居では、例年小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850-1904)の命日である9月26日に「八雲忌」を開催していますが、熊本県で「まん延防止等重点措置」が発出され、小泉八雲熊本旧居も閉館中であるため、本年2021年は新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点からも中止いたします。

お問い合わせは小泉八雲熊本旧居保存会(事務局:熊本市文化振興課096-328-2740)まで。