「初夏の文学・歴史探訪」開催のお知らせ

「初夏の文学・歴史探訪」は終了しました。ご参加くださりありがとうございます。

熊本アイルランド協会くまもと文学・歴史館友の会共催の貸切バスによる「初夏の文学散歩」を開催いたします。会員以外の方も参加できますので、ご友人やご家族をお誘いあわせの上お申し込みください。

  • 日時:2018年6月2日(土)9時00分~17時30分
  • 集合場所:お菓子の香梅駐車場(中央区白山) または 熊本市総合体育館駐車場(中央区出水)
  • タイトル:初夏の文学・歴史探訪
  • 行程:お菓子の香梅本社→熊本市総合体育館→西南戦争資料館→蓮田善明歌碑→七本官軍基地→第28回玉名高瀬裏川花しょうぶまつり(自由散策・昼食)→疋野神社→寂心さんのクス→熊本市総合体育館→お菓子の香梅本社
  • 参加費:4,000円(当日集金、昼食・入館料・貸切バス等)
  • 注意事項:定刻に出発しますのでお早めにお集まりください。また、歩きやすい靴・服装でご参加ください。時間は諸事情により変更になることがあります。
  • 定員:40名
  • 申込書
  • お問い合わせ:当協会事務局(お菓子の香梅内) 電話:096-366-5151

トリニティ・ アイリッシュ・ダンス 熊本公演のお知らせ(6/27)(終了)

トリニティ・アイリッシュ・ダンス 熊本公演は盛況の中終了しました。ご観覧くださり誠にありがとうございます。

怒涛のタップダンス! 異国情緒あふれる音楽と煌びやかな衣装! 「空飛ぶ脚」ニューヨークタイムズが絶賛! 世界チャンピオングループが贈る至高のエンタテインメント「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」熊本公演が2018年6月27日(水)に開催されます。

1990年、世界中の様々な舞踏・音楽の要素を集結させた「プログレッシヴ・アイリッシュ・ダンス」の思想を元にトリニティ・アイリッシュ・ダンス・カンパニーを立ち上げてから28年。それまで競技会が主な発表の場であったアイリッシュ・ダンスが、エンタテインメントの要素を伴う舞台芸術と発展し、後のリバーダンスやロード・オブ・ザ・ダンスの出現に繋がった。米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞を2度受賞し、自らが主宰するアカデミーからは毎年のように世界選手権で優勝するダンサーを輩出するなど、アイリッシュ・ダンス界を最前線で牽引してきたのがまさにマーク・ハワードその人なのだ。

2004年以来7度目となる今回の日本ツアーでは、2014年の世界チャンピオン、アリー・ダウティが女性としては初のプリンシパル・ダンサーとして参加。マーク・ハワードの新作も加わるなど話題豊富。アイリッシュ・アメリカンの聖地シカゴから、今年もタップの嵐が吹き荒れる!
当協会はトリニティ・アイリッシュ・ダンス熊本公演を全面的に協力しています。

息もつかせぬ超絶技巧の連続。現代最高の世界チャンピオングループ「トリニティ」が2年ぶりに熊本上陸。アイリッシュ・ダンスの真髄をご照覧あれ!

トリニティ・アイリッシュ・ダンス 熊本公演 チラシ 20180627

トリニティ・アイリッシュ・ダンス 熊本公演 チラシ 20180627

市民講座『ハーンの遺作「日本 一つの試論」』のお知らせ(終了)

市民講座『ハーンの遺作「日本 一つの試論」』は終了しました。ご聴講くださりありがとうございます。

『ハーンの遺作「日本 一つの試論」』と題し、坂本弘敏氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

ハーン会心の自信作「日本 一つの試論」は、神道を主軸にして日本社会の形成と特徴を論述し、生きる上での示唆や手がかりを提供しております。生涯の研究テーマでもあった神道や仏教をハーンはどう理解し、西欧にどう発信したのかについて逸話を交えながら、ご一緒に考えてみたいと思います。

初夏の文学散歩「阿蘇の自然と歴史、文学探訪」のお知らせ(終了)

初夏の文学散歩「阿蘇の自然と歴史、文学探訪」は終了しました。皆様のご参加とご協力に感謝申し上げます。

「阿蘇の自然と歴史、文学探訪」と題し、熊本アイルランド協会くまもと文学・歴史館友の会共催の貸切バスによる「初夏の文学散歩」を開催いたします。会員以外の方も参加できますので、ご友人やご家族をお誘いあわせの上お申し込みください。(申込締切を5/20(土)まで延期しました)

  • 日時:2017年6月4日(日)8時30分~17時00分
  • 集合場所:お菓子の香梅駐車場(中央区白山) または 熊本市総合体育館駐車場(中央区出水)
  • タイトル:初夏の文学散歩「阿蘇の自然と歴史、文学探訪」
  • 行程:お菓子の香梅本社→熊本市総合体育館→ミルクロード→二重峠→阿蘇神社→昼食→くらはら(歴史資料)館→国造神社→蔵原伸二郎詩碑→熊本市総合体育館→お菓子の香梅本社
  • 参加費:4,000円(当日集金、昼食・入館料・貸切バス等)
  • 注意事項:定刻に出発しますのでお早めにお集まりください。また、歩きやすい靴・服装でご参加ください
  • 申込締切:2017年5月20日(土)(定員になり次第締め切ります)
  • お問い合わせ:当協会事務局(お菓子の香梅内) 電話:096-366-5151

アイリッシュ・ハープ演奏会のお知らせ(終了)

アイリッシュ・ハープ演奏会は終了しました。

株式会社お菓子の香梅の主催でアイリッシュ・ハープ演奏会が開催されます。アイリッシュ・ハープとコンサーティーナの音色で秋の夜を楽しみませんか。当協会はこの演奏会を後援しています。

アイリッシュ・ハープ演奏会 2015/10/23

アイリッシュ・ハープ演奏会 2015/10/23

生山早弥香氏(アイリッシュ・ハープ)ご紹介
生山アイリッシュ・ハープ教室(大分県湯布院、福岡、大阪)主宰。アルバム3枚リリース。
アイルランド、スコットランドのケルト音楽を中心に演奏活動を行っている。11歳の時に独学でハープを始め、その後欧米で活躍のハープ奏者よりアイリッシュ・ハープ、スコティッシュ・ハープ、ケルティック・ハープを学ぶ。2000-2002年アイルランドに渡り、カスリーン・ロックナーン氏より本格的にアイリッシュ・ハープを学ぶ。2000年オカロラン国際アイリッシュ・ハープ・コンクール3位、2001年2位入賞。2005年に愛地球博のアイルランドパビリオンにて演奏。

コーマック・ベグリー氏(コンサーティーナ)ご紹介
2014年「prestigious Sean O Riada award for concertina playing(一流の音楽家に贈られるショーン・オリアダ賞、コンサーティーナ部門)」を受賞。
アイルランドのケリー州にあるディングル半島の出身で、アイルランドの有名な音楽家の家系、ベグリー家に生まれる。父のブレンダン・ベグリーと叔父のシェイマス・ベグリーは、アイルランドの伝統音楽界を代表する有名なアコーディオン奏者で、民謡歌手。また兄弟、親戚の多くが音楽家。コンサーティーナ演奏の場合、通常一般的なサイズの一種類の楽器のみ演奏する奏者が多いが、コーマック・ベグリーは様々なサイズと音域のコンサーティーナを弾きこなす。