八雲忌(小泉八雲作品朗読)のお知らせ

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850-1904)を偲び、9月26日(木)に「八雲忌」が開催されます。八雲忌では、毎年小泉八雲の作品の朗読会を行っており、今年は小泉八雲熊本旧居で開催されます。ぜひ、この機会に小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の作品に触れてみませんか。

  • 日時:2019年9月26日(木) 19時00分~20時30分 (開場:18時30分)
  • 場所:小泉八雲熊本旧居(熊本市中央区安政町2-6、096-354-7842)
  • 主催:小泉八雲熊本旧居保存会(事務局:熊本市文化振興課)、熊本市
  • 内容:小泉八雲作品(怪談)の朗読(以下順不同)
    • 猫を描いた少年
    • 水飴を買う女
    • 雪女(抜粋)
    • 雪女(英語版)
    • 若返りの泉
    • おしどり
    • お貞のはなし
  • 朗読:熊本朗読研究会
  • 費用:無料(申込不要、先着70名程度)
  • 備考:駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
  • リンク:熊本市ホームページ「令和元年度「八雲忌」を開催します
  • リンク:熊本市ホームページ「【報道資料】令和元年度「八雲忌」を開催します!

お問い合わせは小泉八雲熊本旧居保存会(事務局:熊本市文化振興課096-328-2039)まで。

小泉八雲来熊120年記念 講演会とシンポジウム 清和文楽公演のお知らせ

熊本スピリッツ発信協議会、小泉八雲来熊120年記念事業実行委員会、熊本大学の主催で、講演会とシンポジウム、清和文楽公演が開催されます。

本年は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)来熊120年で熊本においても記念すべき年にあたります。この機にハーン曾孫の小泉凡先生、ハーン研究家の池田雅之先生をお招きしてハーン顕彰のための記念の講演会とシンポジウムを開き、熊本県の無形重要文化財清和文楽の「雪女」の公演とハーンの愛したアイルランド音楽の公演も予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。

なお、当協会は本イベントを後援しております。また、当日開催を予定していた市民講座「アイルランド音楽の世界」は本イベントの「ハーンの愛したアイルランド音楽」に代えさせていただきます。

本イベントは文化庁文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業の補助対象事業です。

  • イベント名 小泉八雲来熊120年記念 講演会とシンポジウム 清和文楽公演
  • 主催 熊本スピリッツ発信協議会 小泉八雲来熊120年記念事業実行委員会 熊本大学
  • 日時 2011年11月26日(土) 13時00分~17時00分
  • 会場 熊本大学工学部百周年記念館
  • プログラム
    • 13時00分 開会の辞
    • 13時05分
      • 基調講演 『ハーンと熊本 -丸山学の民俗学とハーン-』
      • 講師 小泉凡氏(島根県立大学教授 ハーン曾孫)
    • 14時00分
    • 14時30分 休憩
    • 14時45分
      • ハーンシンポジウム 『ハーン来熊120年(これまでとこれから)-ハーンの多面性の底流にあるもの-』
      • パネリスト
      • コメンテイター
        • 小泉凡氏
      • 司会
    • 16時10分
      • 熊本県指定重要無形文化財・清和文楽 『雪女』公演
    • 17時00分 閉会の辞
  • 入場無料

 

小泉八雲来熊120年記念

小泉八雲来熊120年記念

熊本アイルランド協会事務局