講演と鼎談、見学ツアーのお知らせ

熊本八雲会の主催で、「ハーン五高時代の『講義ノート』の新発見」と題し、講演と鼎談が開催されます。

最近新たに発見された、ハーン五高時代の『講義ノート』。その意義と内容とは? 翻訳者による紹介と鼎談です。入場無料ですので、お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

また、「ハーンゆかりの場所見学ツアー」も計画しております。『講義ノート』の舞台である旧制第五高等中学校跡(五高記念館)などを訪ね、ハーンをより深く理解する見学ツアーです。こちらも参加無料ですので、ご一緒に見学しませんか。

なお、熊本アイルランド協会は本イベントを共催しております。

講演と鼎談「ハーン五高時代の『講義ノート』の新発見」
  • 日時:2012年11月17日(土) 13:30~16:30
  • 場所:桜の馬場城彩苑多目的交流室(ホール)
  • 講演:「ハーン『講義ノート』発見の経緯と内容紹介」
    • マリ・クリスティーヌ(富山大学非常勤講師)
  • 鼎談:「教育者ハーンの実像を求めて」
    • マリ・クリスティーヌ
    • アラン・ローゼン(放送大学客員教授)
    • 西川盛雄(熊本大学客員/名誉教授)
  • 入場料:無料
ハーンゆかりの場所見学ツアー
  • 日時:2012年11月24日(土) 13:00~16:00
  • 見学先:
    • 五高記念館・復元教室
    • ハーンの試験問題
    • ハーンの給与原簿
    • ハーンの書いた新聞記事
    • ハーン・レリーフ
    • 石仏 などを予定
  • 集合場所:熊本大学黒髪キャンパス五高記念館
  • 参加費:無料

詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

ハーン五高時代の『講義ノート』の新発見チラシ

ハーン五高時代の『講義ノート』の新発見チラシ

熊本アイルランド協会事務局