演劇舞台 ハーンが見た「熊本のこころ」開催のお知らせ(9/2)

熊本地震からの創造的復興を祈って

ラフカディオ・ハーン顕彰事業
『ハーンが見た「熊本のこころ」』と題しまして演劇舞台を開催いたします。

明治の熊本を舞台にした小泉八雲を描く、演劇舞台です。
ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)は1891(明治24)年11月19日夕、熊本駅にセツとその家族を伴い、降りたちます。熊本で過ごしたハーンの2年11ヵ月を回想シーンを交えながら、家族愛、人情あふれる人間模様などハーンが見た「熊本のこころ」を演劇と朗読と音楽で表現します。舞台では、「橋の上」「停車場にて」のほか、「生と死の断片」に描かれた井戸さらい、「柔術」、「夏の日の夢」なども織り込み、妖怪好きのハーンも楽しめます。

ハーンが見た「熊本のこころ」

ハーンが見た「熊本のこころ」

【チケット申込】
こちらから公演のお申し込みが可能です。流れは次の通りです。

  1. 以下にあるフォームへ入力し最後に送信ボタンをクリック(タッチ)します
  2. お申し込み内容が書かれた自動返信メールが届きます(届かない場合は096-366-5151までご連絡ください)
  3. 専用の振込用紙とチケットを同封し郵送します

自動返信メールが届かない場合、別のメールアドレスをご利用されるか、次のドメインから受信できるようご設定くださいませ。

  • @kumamoto-ireland.org
  • @kobai.jp

また、メールでご連絡ができない場合はお電話を差し上げる場合がございます。

ご不明な点はお問い合わせ欄にご入力いただくか、熊本アイルランド協会096-366-5151(お菓子の香梅内)までお電話ください。お菓子の香梅各店でもお取り扱い可能です。

ふりがな(必須)

お名前(必須)

郵便番号(必須)

ご住所(必須)
住所1 都道府県と市区町村
住所2 字と番地
住所3 マンション名や室番号等

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

公演(必須)

希望枚数(必須)

お問い合わせ(任意)

□をクリックあるいはタッチ