第12回 熊本2018 セント・パトリックス・デイ・パレードのお知らせ

注目

第12回 熊本2018 セント・パトリックス・デイ・パレードを3月10日に開催いたします。どなたでも参加できますので、アイルランドのシンボルカラーである「緑」を身につけ、上通から新市街まで一緒に楽しみませんか。パレードの後は交流会もございます。詳しくは次をご覧ください。

パレードウェブページ
パレードチラシ(PDF)

電話 096-366-5151 当協会事務局(お菓子の香梅内)

第12回 熊本2018 セント・パトリックス・デイ・パレード
コース 上通下通新市街(アーケード街)
集合場所 加茂川上通り中央店・大橋時計店前
集合時間 2018年3月10日(土)14時00分
開始時間 2018年3月10日(土)14時30分
参加費用 無料
交流会 2018年3月10日(土)16時20分
会場 IRISH PUB CELTS(ケルツ) 熊本下通り店
会費 4,000円

市民講座「アイルランドの民話と民謡の世界」(朗読とおはなし)(終了)

市民講座「アイルランドの民話と民謡の世界」(朗読とおはなし)は終了しました。ご聴講くださりありがとうございます。

「アイルランドの民話と同様の世界」と題し、「石蕗の花」による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

朗読と紙芝居を用いた2部構成の講座となっております。是非受講ください。

市民講座『ハーンの遺作「日本 一つの試論」』のお知らせ(終了)

市民講座『ハーンの遺作「日本 一つの試論」』は終了しました。ご聴講くださりありがとうございます。

『ハーンの遺作「日本 一つの試論」』と題し、坂本弘敏氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

ハーン会心の自信作「日本 一つの試論」は、神道を主軸にして日本社会の形成と特徴を論述し、生きる上での示唆や手がかりを提供しております。生涯の研究テーマでもあった神道や仏教をハーンはどう理解し、西欧にどう発信したのかについて逸話を交えながら、ご一緒に考えてみたいと思います。

市民講座「アイルランドとオーストリア ーその比較地誌ー」のお知らせ

【重要】延期のお知らせ 市民講座「アイルランドとオーストリア ーその比較地誌ー」は、台風18号による影響のため9月16日(土)の開講を延期いたしました。延期先の開講日は2018年5月26日(土)を予定しております。

市民講座「アイルランドとオーストリア ーその比較地誌ー」を開講いたします。

「アイルランドとオーストリア ーその比較地誌ー」と題し、八田茂樹氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

アイルランドの地理的事象等を面積的にほぼ同じのオーストリアと比較することによりアイルランドという国を描き出せないかと考えました。イギリスとドイツという大国の側にありながら、誇りを持ち独自の文化を発信している両国を主として、様々な地理的事象や統計等から考察してみたいと思います。

市民講座「アイルランドの妖精民話・淵源と伝播」のお知らせ(終了)

市民講座「アイルランドの妖精民話・淵源と伝播」は終了しました。ご聴講くださりありがとうございます。

「アイルランドの妖精民話・淵源と伝播」と題し、高木朝子氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

アイルランドの妖精のルーツは何か。そしてそのような妖精の登場する民話や伝説はアイルランドで作り出された独自のものなのか、または別のところから伝わってきたものなのか。
今回の講座では、アイルランド民話における妖精の淵源と伝播について、人々の語り継いできた民話・伝説や古い写本に残る神話を交えてお話しする。