「ソフィア・キプルスカヤ ハープ演奏会」のお知らせ(終了)

「ソフィア・キプルスカヤ ハープ演奏会」は終了しました。ご来場くださりありがとうございます。

株式会社古今伝授の間香梅の主催で、ソフィア・キプルスカヤ(Sofia Kiprskaya)のハープ演奏会を開催されます。数々の国際コンクールを制しマリインスキー劇場の首席奏者に抜擢。指揮者ヴァレリー・ゲルギエフが愛でるサンクトペテルブルクの琴姫、初来日です。当協会は当イベントに協力しています。

  • 日 時:2018年11月22日(木) 16時00分開場 16時30分開演
  • 場 所:古今伝授の間(水前寺成趣園内)
  • 参加費:4,000円(消費税込、小学生以下無料、飲み物・軽食付き)
  • プログラム 魅惑のハープ音楽名作選
    • マックスウェル 引き潮
    • スメタナ モルダウ
    • ドビュッシー 2つの前奏曲
    • ラモー ジプシーの女 ほか

数々の国際コンクールで優勝して注目を集め、2011年にマリインスキー歌劇場管弦楽団の首席ハープ奏者に就任。ハープが極めて大事な役割を果たすロシア音楽をレパートリーの中心とする同歌劇場のオーケストラにとって優れたハーピストを有することは極めて重要で、指揮者ヴァレリー・ゲルギエフが一目ぼれしての抜擢になりました。2013年にはカーネギーホールでリサイタルデビューを果たすなど、ソリストとしても活躍しており、初来日では大きな注目を集めることでしょう。

プロフィール ソフィア・キプルスカヤ(ハープ) Sofia Kiprskaya, Harpist
1991年ロシア生まれ。5歳でハープを学び始め、サンクトペテルブルクのリムスキー・コルサコフ音楽院にてアンナ・マカロヴァに師事する。プラハ音楽院やブリュッセル王立音楽院の名ハーピストでハープ界の女王とも呼ばれるヤナ・ボウシュコヴァーのもとでも研鑚を積んだ。若くして数々の国際コンクールにて優勝・入賞を繰り返し、2003年フェリックス・ゲーデフロイドコンクールにて優勝、2005年リリー・ラスキーヌ国際準優勝、2007年ドイツ・フランツ・ヨセフ・レイニル財団コンクール優勝並びに審査委員長賞、2007年フランス・マルティーヌ・ジュリオコンクール優勝、2008年モスクワ・ヴェラ・ドゥローヴァコンクール準優勝、2009年サンクトペテルブルク・ゴールデン・ハープ国際コンクールにて優勝を果たす。これらの功績がサンクトペテルブルク・マリインスキー歌劇場音楽監督ヴァレリー・ゲルギエフの目に留まり、2011年に同歌劇場管弦楽団の首席ハーピストに抜擢された。

アイリッシュ・ハープ演奏会のお知らせ(終了)

アイリッシュ・ハープ演奏会は終了しました。

株式会社お菓子の香梅の主催でアイリッシュ・ハープ演奏会が開催されます。アイリッシュ・ハープとコンサーティーナの音色で秋の夜を楽しみませんか。当協会はこの演奏会を後援しています。

アイリッシュ・ハープ演奏会 2015/10/23

アイリッシュ・ハープ演奏会 2015/10/23

生山早弥香氏(アイリッシュ・ハープ)ご紹介
生山アイリッシュ・ハープ教室(大分県湯布院、福岡、大阪)主宰。アルバム3枚リリース。
アイルランド、スコットランドのケルト音楽を中心に演奏活動を行っている。11歳の時に独学でハープを始め、その後欧米で活躍のハープ奏者よりアイリッシュ・ハープ、スコティッシュ・ハープ、ケルティック・ハープを学ぶ。2000-2002年アイルランドに渡り、カスリーン・ロックナーン氏より本格的にアイリッシュ・ハープを学ぶ。2000年オカロラン国際アイリッシュ・ハープ・コンクール3位、2001年2位入賞。2005年に愛地球博のアイルランドパビリオンにて演奏。

コーマック・ベグリー氏(コンサーティーナ)ご紹介
2014年「prestigious Sean O Riada award for concertina playing(一流の音楽家に贈られるショーン・オリアダ賞、コンサーティーナ部門)」を受賞。
アイルランドのケリー州にあるディングル半島の出身で、アイルランドの有名な音楽家の家系、ベグリー家に生まれる。父のブレンダン・ベグリーと叔父のシェイマス・ベグリーは、アイルランドの伝統音楽界を代表する有名なアコーディオン奏者で、民謡歌手。また兄弟、親戚の多くが音楽家。コンサーティーナ演奏の場合、通常一般的なサイズの一種類の楽器のみ演奏する奏者が多いが、コーマック・ベグリーは様々なサイズと音域のコンサーティーナを弾きこなす。

親睦遠足2011(水前寺・江津湖界隈)

本日の親睦遠足には約30名の方々にご参加いただきありがとうございます。強い北風が吹き、ときおり雪がちらつく中の遠足でしたが、先々で貴重なお話しをお伺いすることができました。詳細は後日更新いたします。

  • 10:00 水前寺公園参道集合
  • 10:10 古今伝授の間訪問
  • 11:00 出水神社参拝・記念撮影
  • 11:20 ジェーンズ邸訪問
  • 12:30 昼食(近代文学館レストラン)
  • 13:30 近代文学館 山頭火展見学
  • 14:10 江津湖畔文学碑散策
  • 14:40 現地解散
古今伝授の間1(2011年2月12日)

古今伝授の間1(2011年2月12日)

古今伝授の間2(2011年2月12日)

古今伝授の間2(2011年2月12日)

出水神社(2011年2月12日)

出水神社(2011年2月12日)

ジェーンズ邸1(2011年2月12日)

ジェーンズ邸1(2011年2月12日)

ジェーンズ邸2(2011年2月12日)

ジェーンズ邸2(2011年2月12日)

近代文学館1(2011年2月12日)

近代文学館1(2011年2月12日)

近代文学館2(2011年2月12日)

近代文学館2(2011年2月12日)

江津湖畔1(2011年2月12日)

江津湖畔1(2011年2月12日)

江津湖畔2(2011年2月12日)

江津湖畔2(2011年2月12日)

熊本アイルランド協会事務局