多文化共生月間イベントのお知らせ

 一般財団法人熊本市国際交流振興事業団では、毎年2月を多文化共生月間と位置づけ、パネル展やセミナーを通して、多文化共生社会を構築する意義について理解を深めてもらうため、様々なイベントが開催されています。
 パネル展「多文化共生社会のすがた」では、熊本県内の多文化共生の実情や、在住外国人による書道と俳句の作品も展示され、当協会理事の永田満徳氏が俳句づくりに協力しています。
 外国人のみなさんに、外国人の作った作品を例題にやさしい日本語でゆっくり解説し、それでも難しい時にはサポーターの通訳を入れ、参加者全員がりっぱな俳句を作ることができました。中には初めてとは思えない作品も。どうぞご鑑賞ください。

多文化共生月間

多文化共生月間