講演会「ジェーンズが起こした奇跡 英語の壁をどう乗り越えたか」のお知らせ

注目

ジェーンズの会主催、熊本市共催で、講演会「ジェーンズが起こした奇跡 英語の壁をどう乗り越えたか」が開催されます。
ジェーンズは与えられた通訳を断って、生徒に英語を徹底的に教えます。その成功のお陰で授業は一切日本語を使わず英語だけで5年間行いました。生徒たちは輸入された英書を読んで勉強し、英語で考え英語で話しました。卒業後も多くの生徒がアメリカの大学に留学して学問を追求しました。英語の壁を乗り越える奇跡はどのようにして起こったのでしょうか。

  • 日時:2019年3月24日(日) 14時00分-17時00分
  • 場所:熊本市立図書館ホール(熊本市中央区大江6-1-74)
  • 演題:ジェーンズが起こした奇跡 英語の壁をどう乗り越えたか
  • 講師:福田昇八(熊本大学名誉教授)、ジュリ米岡(熊本学園大学教授)
  • 問い合わせ先:ジェーンズの会事務局 090-8582-9773 096-385-2645 kenhonda*jcom.zaq.ne.jp(*を@に変更して送信してください)

講演会終了後に懇親会(水前寺公園で花見)も予定しています。

イベント「ジェーンズと熊本洋学校講演会」のお知らせ

H27chirashi

PDFファイルはこちら

「熊本洋学校教師ジェーンズ記念祭」のお知らせ

熊本洋学校教師ジェーンズが逝去した3月を記念して恒例のジェーンズ記念祭を開催します。今年はジェーンズが日本語を一切使わず英語だけで若き青年たちを教育したところに焦点を当てます。基調講演で英語教育の内容を解明し、実際に英語劇でその様子を再現します。

  • 日時:2013年3月23日(土) 14時00分~17時00分
  • 場所:熊本市桜の馬場城彩苑(096-288-5600, 熊本市中央区二の丸1-1-1)
  • 基調講演:「ジェーンズの英語教育」熊本大学名誉教授 福田昇八氏
  • 英語劇:「ジェーンズの英語教育を劇で再現!」
  • 費用:無料
  • 定員:160人(先着順)(予約者優先)

詳細は熊本市の市政だより(2013年3月号19ページ)をご覧ください。お問い合わせは「ジェーンズの会」事務局096-385-2645まで。

自主講座「ジェーンズ邸と博愛社(日本赤十字社)のつながり」のお知らせ

ジェーンズ邸と博愛社(日本赤十字社)のつながり」と題し、熊本洋学校教師ジェーンズ邸の自主講座が開催されます。

  • 日時:2013年3月16日(土) 10時00分~11時30分
  • 場所:熊本洋学校教師ジェーンズ邸(096-382-6076, 熊本市中央区水前寺公園22-16)
  • 内容:「ジェーンズ邸と博愛社(日本赤十字社)のつながり」
  • 講師:堀川重昭氏(同館長)
  • 費用:入館料 高校生以上 200円、小・中学生 100円、熊本市内の小・中学生および65歳以上は無料

参加申し込みは不要です。直接会場へお越しください。詳細は熊本市の市政だより(2013年3月号18ページ)をご覧ください。お問い合わせは熊本市文化振興課096-328-2039まで。