「小泉八雲朗読のしらべ」のお知らせ

おかげをもちまして、当イベントのチケットは完売いたしました。厚く御礼申し上げます。(2017年5月27日追記)

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)は望郷の人であり、家族をとても大切にした人でした。そんなハーンが熊本時代にこよなく愛した立田山・小峯墓地の「石仏」は、熊本地震で大きく動いたにもかかわらず奇跡の復活をして今も当時と変わらぬ優しい眼差しで熊本の街を見守っています。

地震から1年3ヵ月。そんな熊本の創造的復興を願い、熊本城二の丸・城彩苑にてハーン作品の朗読・音楽・トークの会を開催します。人間の声と楽器ギターのコラボレーションによる迫力ある夢幻の世界をご堪能ください。

Flyer-20170709-1

Flyer-20170709-1

Flyer-20170709-2

Flyer-20170709-2

講演と鼎談、見学ツアーのお知らせ

熊本八雲会の主催で、「ハーン五高時代の『講義ノート』の新発見」と題し、講演と鼎談が開催されます。

最近新たに発見された、ハーン五高時代の『講義ノート』。その意義と内容とは? 翻訳者による紹介と鼎談です。入場無料ですので、お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

また、「ハーンゆかりの場所見学ツアー」も計画しております。『講義ノート』の舞台である旧制第五高等中学校跡(五高記念館)などを訪ね、ハーンをより深く理解する見学ツアーです。こちらも参加無料ですので、ご一緒に見学しませんか。

なお、熊本アイルランド協会は本イベントを共催しております。

講演と鼎談「ハーン五高時代の『講義ノート』の新発見」
  • 日時:2012年11月17日(土) 13:30~16:30
  • 場所:桜の馬場城彩苑多目的交流室(ホール)
  • 講演:「ハーン『講義ノート』発見の経緯と内容紹介」
    • マリ・クリスティーヌ(富山大学非常勤講師)
  • 鼎談:「教育者ハーンの実像を求めて」
    • マリ・クリスティーヌ
    • アラン・ローゼン(放送大学客員教授)
    • 西川盛雄(熊本大学客員/名誉教授)
  • 入場料:無料
ハーンゆかりの場所見学ツアー
  • 日時:2012年11月24日(土) 13:00~16:00
  • 見学先:
    • 五高記念館・復元教室
    • ハーンの試験問題
    • ハーンの給与原簿
    • ハーンの書いた新聞記事
    • ハーン・レリーフ
    • 石仏 などを予定
  • 集合場所:熊本大学黒髪キャンパス五高記念館
  • 参加費:無料

詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。

ハーン五高時代の『講義ノート』の新発見チラシ

ハーン五高時代の『講義ノート』の新発見チラシ

熊本アイルランド協会事務局