市民講座「ラフカディオ・ハーンとアイルランド」のお知らせ(終了)

市民講座「ラフカディオ・ハーンとアイルランド」は終了しました。ご聴講いただき誠にありがとうございます。

「ラフカディオ・ハーンとアイルランド」と題し、西川盛雄氏による市民講座を開講いたします。受講申し込みは不要ですので、お気軽にお越しください。駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

  • 日時:2017年5月27日(土)14時00分~15時30分
  • 場所:お菓子の香梅帯山店ドゥ・アート・スペース(熊本市中央区帯山7-6-84)
  • 交通アクセス(熊本交通センター→帯山四丁目 公共バス)(4月7日現在)
    • 12:37発 13:02着 産交バス 鹿7 東西線 小峯経由 戸島行
    • 12:44発 13:06着 熊本都市バス 鹿10 保田窪四ツ角~日赤病院経由 長嶺小学校行
    • 13:17発 13:42着 産交バス 鹿8 東西線 パークドーム熊本前経由 免許センター行
    • 13:29発 13:51着 熊本都市バス 鹿10 保田窪四ツ角~日赤病院経由 長嶺小学校行
  • 講師:西川盛雄氏(熊本大学名誉教授)
  • 演題:「ラフカディオ・ハーンとアイルランド」
  • 申込:不要ですので、お気軽にお越しください
  • 受講料:受講料は無料ですが、飲み物とお菓子代200円をいただいております
  • お問い合わせ:当協会事務局 096-366-5151
  • リンク:帯山店Facebook

「庭の千草」「春の日は花と輝く」などの美しい歌やリバーダンスなどで知られるアイルランドはハーンが幼少年期を過ごした所である。母と共にギリシャを出てダブリンにたどりついたハーンはやがて両親の離婚に始まる不条理な時期が長く続く。しかし懐かしい母の面影、美しいトラモアの海岸の風景、乳母たちから聞いたケルトの妖精物語や民話、北ウェールズの古城で見た東洋の神秘的な美などを生涯の記憶として北米、仏領西インドのマルティニーク、日本(東洋)への遍歴の中、遂にセツという「女性」の愛を松江で、息子一雄とともに「家族」の愛をこの熊本で得て始めて「幸せ」を得る。この市民講座でハーンの「三つ子の魂百まで」の心を育んだケルトの国アイルランドについて今一度皆様とともに考えてみたい。